淡路島のレジャー・グルメ情報など、淡路島専門ポータルサイト KAMIAWA

【イベント】「淡路島たまねぎ専門店」で母の日イベント開催!|waSTEP AWAJISHIMA|5月11・12日|淡路島観光

トライアングルトライアングルトライアングル

kamiawa編集部

ペットOK 雨天OK

    目次

人気商品「淡路たまねぎスープ」の手描きメッセージラベルを作って贈ろう

waSTEP AWAJISHIMAでは、施設内の「淡路島たまねぎ専門店」で、2024年5月11日(土)と12日(日)に『母の日イベント(ワークショップ)』が開催されます。

母の日イベント

お土産物人気No.1の「淡路たまねぎスープ」を手描きメッセージラベルを作成し、贈ろう!

ゴールデンウィークが終わると次にやってくる、5月の恒例行事といえば「母の日」です。

いつも仕事場や家族のために頑張っているお母さんへ、日頃からの労をねぎらい感謝の気持ちを伝える日です。

waSTEP AWAJISHIMAでは、母の日のイベントが開催されます。

5月11日(土)と12日(日)の両日、No.1大人気のお土産物「淡路たまねぎスープ」のラベル(掛け紙)部分に手描きメッセージを作成するワークショップです。

オリジナルラベルの淡路たまねぎスープを贈り物にお母さんへの感謝を伝えましょう。

尚、本ワークショップイベントにご参加いただいたお客様には、ギフト用のカーネーション1輪がセットでプレゼントされます。

イベント詳細

開催日時: 5月11日(土)と12日(日)随時受付

開催場所:waSTEP AWAJISHIMA

     淡路島たまねぎ専門店

開催概要:母の日のイベント(ワークショップ)

        No.1大人気のお土産「淡路たまねぎスープ」のラベル

      (掛け紙)部分に手描きメッセージを作成

参加費: 1000円(税込)

募集人数:先着50セット分

参加特典:カーネーション1輪プレゼント

淡路たまねぎスープ 商品紹介

お土産物人気No.1商品「淡路たまねぎスープ」

累計販売総数7000万食を誇り、淡路島のお土産の中でもその知名度の高さは抜群です。お客様がおひとりさまで10~20パックをまとめ買いされることも珍しくありません。温暖な気候と風土で育った、「甘い・柔らかい・瑞々しい」と全国的に有名な淡路島産玉ねぎを丁寧にソテーして引き出した甘みと、コンソメのしっかりとした味わいが絶妙にマッチした深みのある味わいです。これまでの商品は全部で5種類、コンソメ(プレーン)・ポタージュ・はるさめ・プレミアム・アソート です。

施設情報
施設名 waSTEP AWAJISHIMA《ワステップ アワジシマ》
公式サイト・SNS
住所 〒656-2302 兵庫県淡路市大磯7−2
電話番号 0799-74-3356
施設情報 淡路島東海岸に誕生した淡路島産グルメが堪能できる大型総合ショップ『waSTEP AWAJISHIMA(ワステップ アワジシマ)』 5つのテナントがありドライブ中の休憩や、お土産の購入など人気の施設です。 釜玉カルボ“Trepici(トレピチ) 淡路ハイウェイオアシスの人気店「淡路島生パスタと窯焼きピザ“Trepici(トレピチ)“」の2号店「釜玉カルボ“Trepici(トレピチ)“」がオープン 淡路島たまねぎ専門店 淡路島産玉ねぎを生産している農家さんの中でも品種、肥料、農薬、栽培方法等にこだわりを持ち、なおかつ美味しい玉ねぎをラインナップし、多い時期では8種類の玉ねぎを揃えています。 GOOD MEAT AWAJISHIMA 『GOOD MEAT AWAJISHIMA』では、ブランドお肉の「淡路ビーフ」や、あわぢびーるの搾りかすをエサに使った淡路牛をメインに使用しています。ご自宅用やバーベキュー用のお肉から、コロッケやミンチカツといった惣菜、冷凍のピザや餃子など、幅広くお楽しみいただけます。 sumheart(サンハート) 『sumheart』は、1年前に淡路島出身のメンバーでUターンし、洲本商工会議所チャレンジショップでの起業を経てオープンしたカレーパン専門店です。2022年7月に開催された「カレーパングランプリ2022西日本揚げカレーパン部門」で金賞を受賞した看板メニュー「淡路牛カレーパン」を中心に、様々なパンを販売いたします。
施設写真
詳細を確認&クーポン取得

この記事をシェア

KAMIAWAに広告を掲載しませんか?

OPEN記念期間につき無料から広告掲載可能です!!!
まずはお問い合わせください!!!

KAMIAWAは淡路島に特化・密着した情報をお届けするローカルメディアです。
共に淡路島を盛り上げるパートナーを募集しています。
KAMIAWAは淡路島No1ポータルサイトを目指します。

詳細はこちら
この記事を書いた人

kamiawa編集部

KAMIAWA編集部です。淡路島の魅力をたくさん紹介していきます。よろしくお願いいたします。

この著者が書いた記事一覧を見る
TOP